Case

導入事例

1

大幅に管理コストを削減できる
仕組みができました!

契約サービス名/ハピネスパートナーズ
事業所数/全国46箇所
従業員規模/16,000名

全国に事業所が点在し、従業員数も1万5千人を超えたため、これまでは健康診断の案内から結果の集計まで、関係書類の数が多すぎて、とにかく管理に手が回りませんでした。中でも「特殊健康診断結果」に関しては、個々によってケースが異なるため、ますます複雑な状況になっていました。
導入のきっかけはデータ管理が主な目的でしたが、担当者と従業員の双方でデータが閲覧でき、メール機能を利用することで連絡もスムーズにできるようになりました。また担当業務の中では、「労基報告書算出」の処理をしなくても良くなったのは、かなり助かりました。時間的にも労力的にも大幅なコスト削減につながりました。
「ハピネス・パートナーズ」は、基本のシステムはあるものの使いやすいようにカスタマイズできるので、今後は従業員全体へのアンケートなども実施したいと考えています。

2

高ストレス者の割合が
目に見えて解消されています

契約サービス名/ストレスチェックサービス
事業所数/全国4箇所
従業員規模/750名

従来よりストレスチェックを実施していましたが、毎年実施しているたけで高ストレス対象者数が例年変わらず、事業所としてどのような対策を実施すれは状況が改善するのかが分かりませんでした。ハピネス・アイからの提案により、個人結果納品より2か月間は、「電話メール相談サービス」を取り入れました。従業員から「周りの方に気づかれることなく課題を解消する事ができた」との声もあり、管理者である私自身も産業医の先生とも連携しやすくなりました。事業所としての環境対策も教えて頂き、高ストレス者の割合も減少傾向にあります。
また、従業員への実施案内も手間がかかる作業の一つでしたが、Webでの利用者には事前にメールで案内を送信して頂けるので、管理者の事前準備作業がかなり軽減されました。
現在は57項目でストレスチェックを実施していますが、今後は80項目での実施を検討しています。さらに、会社独自のオリジナル設問も追加し、会社として従業員がどのような環境、考えで作業に取り組んでいるか、どのような要望があるのか知るきっかけを作りたいと考えています。